MENU
「myhealth」は暮らしと健康に役立つ実用書を刊行する出版社、マイヘルス社が運営しています
【めまいの原因】首のこりが緊張を強くし症状の要因に 姿勢の悪さ・疲労・ストレスも引き金

【めまいの原因】首のこりが緊張を強くし症状の要因に 姿勢の悪さ・疲労・ストレスも引き金

首がこると筋肉の緊張が強くなり、周囲の血管や自律神経を圧迫し刺激します。耳への血流も悪くなり、平衡感覚をつかさどる三半規管が正常に働かなくなり、めまいを引き起こすのでは、と考えています。【解説】入野宏昭(IR健康管理システム入野医院院長 )

解説者のプロフィール

入野宏昭(いりの・ひろあき)
IR健康管理システム入野医院院長 。兵庫医科大学卒業。大阪大学第一内科、大阪医療センター等を経て2009年より現職。日本めまい平衡医学会認定めまい相談医。めまいを内科や脳外科などの観点から総合的に診断治療するほか、インターネット上のめまい相談にも定評がある。
▼入野医院
▼専門分野と研究論文

めまいは5人に1人が悩みを抱える国民病

原因がよくわからず、また、治療効果も実感しづらい「めまい」。めまいは、もはや4~5人に一人は悩みを抱えているという、国民病の一つです。

大阪府にある私のクリニックには、府内のみならず、全国からめまいで悩む患者さんが訪れます。その症状や原因は多岐にわたり、それぞれの複合例も含めると、めまいの診断や治療は、とても複雑です。

ところが、めまいといえば、まず耳鼻科で診断を受け、良性発作性頭位めまい症(耳石が三半規管へ落ちてめまいが起こる)や、メニエール病(めまいや吐き気の発作がくり返し起こる病気で、一般的には耳鳴りや難聴を伴う)といった診断が下されるか、耳性めまいは否定的といわれるのが一般的です。

ただ、これらの診断基準に症状が当てはまらなかったり、診断結果が今ひとつピンとこない。あるいは、治療効果が実感できず、もやもやとした気持ちを抱えながら、転院や再発をくり返している患者さんも少なくありません。

私のクリニックには、こういった患者さんが多く訪れ、内科をメインに耳鼻科や脳外科、ときには神経内科の視点から、総合的にめまいの診断と治療にあたっています。

その中でも、特に注目しているのが首こりです。

首がこると、首の筋肉の緊張が強くなり、周囲の血管や自律神経(内臓や血管の働きを調整する神経)を圧迫し刺激します。

自律神経が圧迫されるとそのバランスがくずれ、首の血流が滞ります。すると、耳への血流も悪くなり、平衡感覚をつかさどる三半規管が正常に働かなくなり、めまいを引き起こすのでは、と当院では考えています。

重度のめまいがある人の頸部MRI
重度のめまいがある人の頸部。神経が圧迫されて細くなっているのがわかる。また、椎間板の変性や、脳脊髄液の圧迫所見もある。これらにより、交感神経節の緊張が起き、めまいが引き起こされていると考えられる。

首の左側がこっていることが多い

このような、首に原因のあるめまいを「頸性めまい」といいます。クリニックに訪れる、めまいを持つ患者さんの8~9割は、首こりの症状を持っていることがわかりました。

めまいのほか、頭痛を併発している患者さんは6割ほど、耳鳴りや難聴を伴う患者さんは4割ほどです。このことから、いかに首こりを訴えるめまいの患者さんが多いか、おわかりになるでしょう。

では、具体的に、首こりとはどんなものなのでしょうか。

あごを引いたときに浮き出る、耳の付け根から、首のわきを通る胸鎖乳突筋という筋肉があります。

この胸鎖乳突筋をつまんだとき、痛かったり、ゴリゴリと固まったりしているようであれば、それが首こりだといえます。自覚症状としては、首の付け根から後頭部にかけて重く感じるはずです。

なお、首こりと肩こりは異なるものです。首こりに対応するのは胸鎖乳突筋ですが、肩こりは主に、僧帽筋という筋肉の緊張です。


これまで、首こりとめまいの関連については、医師の間でも、あまり重要視されてきませんでした。神経学的に説明できないと言われていたからです。

しかし近年では、首こりと関連する胸鎖乳突筋から、耳への神経の回路が実験で証明されています。

また、不思議なことに、首こりは左側が圧倒的に多く、右側に症状が出ることはあまりありません。これは、左側にリンパ管が通っているからではないかと考えています。

首こりを招く原因は疲労ストレス骨格のズレのほか、生活習慣姿勢も大きな要因です。長時間のパソコン作業で、あごが前へ突き出したままの姿勢では、首の筋肉が硬直してしまいます。

うつむいたままで、スマートフォンを操作したり、寝転がったままテレビを見たり、重いものを持ったりすることも首に負担がかかります。

頸性めまいの症状がある患者さんのMRIを見ると、首の傾きに異常が見られたり、神経が圧迫されている様子も見て取れたりします(上記の写真参照)。

さらに、椎間板の変性や、脊髄液の圧迫などが起こることで、交感神経の緊張が起き、めまいが引き起こされると考えられます。また、合わない枕や、睡眠中の歯ぎしり、交通事故などによるムチ打ち症なども、原因となるので注意が必要です。

おすすめの本

めまいは首をもめば治る (改善率は9割!専門医が勧める「首の3点もみ」)

関連記事
めまいに悩まされ、「原因は不明です」などといわれた経験はありませんか。そうした皆さんは、めまい以外に、首や肩のコリ、頭痛などの症状があるケースが非常に多いのです。【解説】川村秋夫(川村歯科医院院長・日本顎関節症リハビリ研究室主宰)
更新: 2020-04-26 06:30:00 公開: 2020-04-26 06:30:00
「雨が降りそうになると、頭が痛くなりめまいがする」「台風が近づくと、耳鳴りが起こる」といった症状を抱えているかたはいませんか。あなたのその不調は、もしかしたら気圧の変化が影響しているのかもしれません。【解説】佐藤純(愛知医科大学医学部客員教授)
更新: 2020-04-25 06:30:00 公開: 2020-04-25 06:30:00
耳鳴り・めまい・難聴など、耳の不調は天候の変動によって生じることが少なくありません。ビタミンB12は、神経の働きを正常に保ち修復してくれる大切な栄養素。乱れた自律神経のバランスを整えてくれるのです。【解説】佐藤純(愛知医科大学医学部客員教授)
更新: 2020-04-24 06:30:00 公開: 2020-04-24 06:30:00
耳鳴りやめまい、難聴の患者さんに指導している「寝る前4原則」は、❶ふくらはぎマッサージをする、❷寝る3時間前に夕食を終える、❸コップ1杯の水を飲む、❹ぬるめのお湯で半身浴をする、です。【解説】坂田英明(埼玉医科大学客員教授・川越耳科学クリニック院長)
更新: 2020-04-23 06:30:00 公開: 2020-04-23 06:30:00
耳鳴り・めまい・難聴は「これだけやれば治る」という方法はありませんが、逆にいえば、さまざまなアプローチにより改善が可能ということ。食べ物で耳鳴り・めまい・難聴をよくするという手も、当然、あります。【監修】坂田英明(川越耳科学クリニック院長)
更新: 2020-04-21 06:30:00 公開: 2020-04-21 06:30:00
下肢静脈瘤の治療をめぐる悪徳医療機関によるトラブルは以前よりふえています。いちばんおすすめするのは、まず、かかりつけ医に相談することです。お世話になっているかかりつけ医に率直にきいてみてください。【解説】広川雅之(お茶の水血管外科クリニック院長)
更新: 2020-07-07 09:00:00 公開: 2020-07-07 09:00:00
現在、血管内治療で主流なのは、血管内焼灼術で、レーザー治療と高周波治療の2種類があります。また、グルー治療など熱を使わないで血管をふさぐNTNT治療は、下肢静脈瘤の治療を根本から変える画期的な治療と期待されています。【解説】広川雅之(お茶の水血管外科クリニック院長)
更新: 2020-07-06 09:00:00 公開: 2020-07-06 09:00:00
下肢静脈瘤に関する大きな誤解が、「下肢静脈瘤を放置すると血栓ができやすい」というものです。肺血栓塞栓症(エコノミークラス症候群)は普通の日常生活を送っている限り、引き起こされることはまずありません。【解説】広川雅之(お茶の水血管外科クリニック院長)
更新: 2020-07-05 09:00:00 公開: 2020-07-05 09:00:00
下肢静脈瘤は、どのような人に起こりやすいのでしょうか。さまざまな要因が考えられますが、立ち仕事をしている人は、下肢静脈瘤の患者さんのなかで圧倒的多数を占めます。【解説】広川雅之(お茶の水血管外科クリニック院長)
更新: 2020-07-04 09:00:00 公開: 2020-07-04 09:00:00
下肢静脈瘤で代表的なのが、大伏在静脈や小伏在静脈の逆流防止弁がこわれて起こる伏在型静脈瘤です。これ以外に側枝型静脈瘤、網目状静脈瘤、クモの巣状静脈瘤、陰部静脈瘤という軽症タイプの下肢静脈瘤もあります。【解説】広川雅之(お茶の水血管外科クリニック院長)
更新: 2020-07-03 09:00:00 公開: 2020-07-03 09:00:00

話題のキーワード

local_offerめまい